--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

04/13のツイートまとめ

2016年04月14日 03:06

tentenmama369

ネットワークが繋がり広がって、豊かさが流通して行くために、ここでは「任意性」と「自由性」の後退を招かなくするためにはどうすべきかに視点を絞り、「任意性」と「自由性」の後退を招く原因を考えて行きたいと思います。https://t.co/7GNvSavMDX
04-13 22:21

豊かさへの1つのキーワードを「ネットワーク」とした時、そのネットワークの持つ力を通じて本来の目的、シェアから生まれる新しい社会構成、分かち合いの豊かさ、または分かち合いが豊かさ、と言う視点が重要となります。https://t.co/7GNvSavMDX
04-13 21:49

ベーシックインカム構築への建設費は、僅か330円から。分かち合うプラットフォーム、Share Aid Driveおかげさま幸せプロジェクト。https://t.co/7GNvSavMDX
04-13 18:30

「システム-人間」の関係性を、「人間-システム」と言う関係に逆転させるためには、活動本来の目的とシステムが持つ方向性が重なり合い、相乗効果を発揮することが求められるのではないでしょうか。https://t.co/7GNvSavMDX https://t.co/KljpxdS6E1
04-13 18:03

息の長い支援を。東日本大震災からの復興支援、一般社団法人 復興支援士業ネットワーク。支援しながらポイント獲得。シェアエイドドライブおかげさま幸せプロジェクトhttps://t.co/wtGbSR8Mf3 https://t.co/LkFFZvN7qS
04-13 17:52

未来の日本を担う子供たちを応援してください。NPO法人Make Smileプロジェクト。https://t.co/OGsukyq0ub https://t.co/2tt5orEjbE
04-13 17:46

劇団レクラム舎。https://t.co/5eKUMIGgUK
04-13 16:08

ちなみにペーソスのメンバーはこちら。https://t.co/GbJSIquiuE
04-13 16:06

10日に30年来の付き合いがある劇団レクラム舎主催の鈴木一功ちゃんの芝居を世田谷松陰神社前にあるスタジオarで観劇して来ました。今回はテイストが変わって平成歌謡グループ ペーソスとのコラボ。舐達磨親方や末井昭さんなど錚々たるメンバー。これが出色の出来上がり!またやってね。
04-13 16:04

動物たちの命も大事な命です。支援ネットワークへの参加をお待ちしています。おかげさま幸せプロジェクト。動物愛護団体 ANGELS。https://t.co/zZvSbESJl1 https://t.co/8xd8v5PjzV
04-13 15:43

マルチティアシステムの乗り越えられない大きな分岐点、ネガティブなファクターはこの任意性と自由性の「後退」だったのではないでしょうか。システムが活動の上位に、感性とビジョンが下位に有ったとも言えます。この関係性を逆転させることが次の分岐点へと進む鍵ではないでしょうか。
04-13 15:11

ネットワーク性ビジネスに於いても、この自由性を保持することがシステムの有用性を生かす上で不可欠な要素ではないでしょうか。ここをクリアすれば、通常の商取引にマルチティアシステムのネットワーク特性が加味される訳ですから、強力なものとなる可能性があります。
04-13 12:24

NPO・NGOを支援してポイントを貯めよう!https://t.co/7GNvSavMDX https://t.co/6AGkgYPqge
04-13 11:31

通常の商品やサービス販売では、販売者側に過度の販売や供給があったとしても、基本的には購入者側に最終決定権があるため閉塞性は生じにくいものと思います。購入者は必要なものを必要に応じて可能な範囲で購入する自由性を持ちます。
04-13 11:28

では、ネットワーク性ビジネスにおいてどのような感性と運営プロセスが理想と考えられるでしょうか。世間一般の商品は、当然のことながらマルチティアシステムを取り入れずに販売されています。通常は需要と供給の双方の任意性の上にバランスされています。
04-13 11:23

システムが持つ有用性は建前的なものとなり、活動の中で後退して行ってしまうか、参加者が盲目になってしまう、またはあえて見ぬふりをする危険性を孕んでいるのではないでしょうか。任意性と自由性の確保とバランスが重要となります。
04-13 11:19

つまりは、被勧誘者(非会員)の任意性よりも、勧誘者(会員)の恣意的行動性のエネルギーやパワーが上回るため、嫌悪感が否めなくなります。勧誘者側の論理性に同調することなく参加するのは苦痛となって行きます。
04-13 11:13

セミナーなどに誘われ、その雰囲気と流れを使って勧誘されることもあります。友達を無くすシステムと言われることも有りますねw。勿論全てでは無いでしょうが、システムの持つネガティブな部分を乗り越えられず内包したままの状態でプロセスを踏んでいく実情が見え、限界性を受ける場合があります。
04-13 11:11

アメブロを更新しました。 『おかげさま幸せプロジェクト参加NPOご紹介』⇒ https://t.co/zCPrPxHxrm
04-13 11:06

簡単に言えば、ネットワークを繋げて行く紹介活動に於いて、どのような感性で望むかが成長性を芽生えさせるか、後退させるかの分岐を生じさせるのではないでしょうか。過去多くの方が友人や知り合いの方などから畳み込むような、若干無理のある営業や勧誘を受けた経験があるのではないでしょうか。
04-13 10:29

様々なシステムや物も使う側、運営するサイドがどのような感性とビジョンを持って役立てるかによって、その行く末も大きく変化するものと思います。マルチティアにおいては、ネットワークを構築して行くプロセスが第一の分岐点としてのファクターになります。
04-13 10:11

ところで、様々な物やシステムにも欠陥や、本来求めるものと相反する要素が共存しているのではないでしょうか。車でも薬でも会社組織でもそうですし、社会システムにしても完全などと言うことは有り得ません。
04-13 10:05

社会や世界を変革するほどのこのように大きな力を持つネットワークです。私たち一人ひとりの生活を豊にする大きな力を秘めています。その大きなパワーをシステムとして利用する場合の、ネガティブな現れ方を見て行きたいと思います。
04-13 09:51

ネットワークが持つパワーには非常に大きな力があります。政権の崩壊や米大統領選などの政治的問題から、五輪エンブレム問題なども含め様々な社会的出来事にソーシャルメディアが一定の役割を果たしてきたことは周知の事実です。
04-13 09:48



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://gdidtfjapan.blog73.fc2.com/tb.php/286-cb6489f0
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    ■Warp!設置リンク