独自ドメインとは

2009年02月17日 17:13

私のwebサイトを例にしてご説明します。GDIにて取得した独自ドメインです。

私のwebサイトのURL(アドレス)は、http://gdidtfjapan.ws/ですが、gdidtfjapan.wsの部分が独自ドメインとなります。

これはインターネット上の住所にあたり、コンピュータやネットワークを識別するのが目的です。

取得は先着順です。自分が欲しいドメインが既に使用されている場合は使えません。早い者勝ちと言えます。

GDIでは、この独自ドメインを取得してホームページを作成公開することができます。


これに対して、サーバー会社のドメインを利用したサブドメインとは、

http://www.abcsrv.co.jp (abcサーバー)
というレンタルサーバー会社のドメインからサブドメインを借りたとします。

この場合は、他の人が使っていない好きな名前、例としてtanakaというサブドメインを指定すると、

http://www.abcsrv.co.jp/tanaka
というサブドメインになります。

この場合には、メインのドメインの一部分となり、単体としてのドメインとはなりません。
SEO対策において非常に不利になりますが、メリットとしてはドメイン取得料金が必要ありません。

ただしこの場合、ドメイン自体の所有権を持っていない状態で、レンタルサーバーが取得しているドメインからサブドメインを作成してホームページを運営している状態ですので、何らかの理由でレンタルサーバー側がサービスを停止したり閉鎖してしまった場合、そのアドレスに登録されている検索エンジン、リンク、訪問者を失う危険性があると言えます。

独自ドメインであれば、サーバーを引っ越すだけで問題が解決されます。

ホームページを立ち上げる場合は、やはり独自ドメインが安心と言えますし、ドメインを憶えて貰いやすいと言うメリットがあります。



Photo by (c)Tomo.Yun
人気ブログランキングへ

あなたのやさしさでぽちっとね♪
ありがとうございます。。




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://gdidtfjapan.blog73.fc2.com/tb.php/28-e51e52b2
    この記事へのトラックバック



    ■Warp!設置リンク