--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アップライン、ダウンラインとはなんですか

2009年02月18日 10:00

アップラインとは、自分の登録した相手(紹介者)やその人に繋がるあなたより先に登録した上位の方々です。

個別の上位者には単にアップと表現します。


ダウンラインとは、あなたが紹介した人やその人から繋がるあなたの後に登録した下位の方々です。

個別の下位者には単にダウンと表現します。


あなたに直接繋がらないラインは兄弟ラインなどと呼びます。



人気ブログランキングへ

あなたのやさしさでぽちっとね♪
ありがとうございます。。



スポンサーサイト

MLMとねずみ講は違うの?

2009年02月17日 14:46

違法と合法

簡単に説明いたしますと、MLMとは正式には「マルチレーベルマーケティング」と言い、これは特定商取引法で定められた合法ビジネスです。別名を「ネットワークビジネス」と言います。

ネズミ講とは、商品を介在せずお金だけを動かす「無限連鎖講」と言うシステムで、これは法律で禁じられています。

「マルチ商法」と表現されるものにも違法と合法があります。
違法なものは、
○商品の取引(販売など)を目的としているが、商品が非常に高額である等、常識を逸脱しているもの。

合法なものは、
○商品の取引(販売など)を目的として、実際に商品販売をしており値段を含めて常識的に問題ないもの。
とに分けられます。 MLMはこの合法ビジネスで、正式に「連鎖販売取引」と言います。


MLMは適法なマルチ商法ですが、違法なマルチ商法、マルチまがい商法と区別をするためにMLMと呼ばれています。

MLMは、販売形態として店舗を持たずに、さらに宣伝広告費もあまりかけずにクチコミで販売するというように、通常の店舗販売とは販売形態が違うだけのことです。

卸や問屋などの中間マージンが発生しないので、より安く商品を販売できることになり、その分参加者に利益還元をすることができます。

.wsドメインアフィリエイトは、このクチコミのメインがweb上のネットワーク特性を生かしたものです。
商材もweb商品なので親和性が高い画期的ものとなっています。

もちろん積極的にDVDなどを見て貰うことによる販促活動もできます。



人気ブログランキングへ

ふ~んと思ったらぽちっとね♪


繋がりが生む新たな社会

2009年02月16日 16:32

社会に対して色々な見方、捉え方があると思いますが、もっと良い社会、もっと良い世界がきっとある、とは思わなくても社会に問題があると感じている人は多いのではないでしょうか。

またまた独断と愚考の思考的結論を書いてみたりしますが、

より良い社会の実現は、私的結論としては、

繋がりの回復

ですね!

繋がり?
どゆこと?

人と人の繋がり、心とこころの繋がり、交流の回復。

なぜ繋がりの回復か?
それは、人間の一番の幸せは、こころと心が触れ合い交流し合っていることだから。

と、結論付けをしてしまいましたが、へ?てな、もんですよね。

日々人と人の交流、人間関係でストレスになっているのに!

って声が聞こえてきました。

そうですねぇ、これを逆転するのはかなり難しいですよね。

でも、今までの人生を振り返って、幸せだったことは何かな?と考えてみると、美味しいものを食べたり、旅行へ行ったり、欲しいものを手に入れたりって色々あるけど、これなんか貧しい国の人々からすれば幸せなことだと思いますが、よくその本質を見てみるとそれらの行為そのものよりも、その行為を一緒にすることが出来た友人、知人、家族がいたことの方がずっと幸せだったんじゃないかなぁと。

子供のころ、損得なく気の合う友達と遊んだり交流していた時は、喧嘩をしたときもあったけど楽しかったなぁ、あんな時間をまた持てたらなぁ、と思いますね。
ただ、そのころはまだ社気的責任が無く、お金を稼ぐストレスも無かったからかもしれないけど。

考えてみると、社会に出てお金を稼ぐようになって、こころの交流や絆、分かち合いなどを捨ててきたなぁと。

そう言ったものはある意味甘えの構造として処理し、大人になることは自ら寄って立つ強さ、競争に打ち勝つ精神力、お金を稼ぎ続ける忍耐と根性を優先することだと。

気の許せる友がいれば良いけど、様々な理由で疎遠となれば日々の人々との交流は、繋がりではなく接触、遭遇程度に過ぎないのかも。

何かが壁になっているのか、ウエットな人間関係を避け、ネットでの交流は今日も盛んです。

物質的に豊かになり、向こう三軒両隣的生活の助け合いはほとんど必要なくなったけど、こころの助け合いはどこか必要としているのかも知れませんね。

もし、経済がこのまま崩壊し資本主義社会システムが根底から崩れるとしたら、こころの絆と繋がりの回復のきっかけとなるような気がします。


また、逆に言えば社会の変動を乗り越えて行けるのは、繋がり、ネットワークのちからではないかなぁと。



人気ブログランキングへ

ふ~んと思ったらぽちっとね♪


MLMを考える-2

2009年02月11日 16:08

「システム-人間」の関係性を、「人間-システム」と言う関係に逆転させるためには、活動本来の目的とシステムが持つ方向性がクロスし、重なり合い相乗効果を発揮することが求められるのではないでしょうか。

目的は明確です。
お金を得ること。
これははっきりしてますね。

お金を得て豊かになることは、皆共通していると思います。

何のためにお金を得るのか、はここでは問題ではありません。

「任意性」と「自由性」の後退を招かないか、ここに論点を絞って考察した方が答えを見つける早道ではないかと思います。

「任意性」と「自由性」の後退を招く原因を明らかにすることが次に求められることかもしれません。

商品特性で考えますと、

1.商品の一定購入(定期購入)
消耗品の場合、毎月の一定購入が義務付けられると負担がかかります。
また、同様な他商品を購入する選択の余地が狭まる。

2.高額商品の購入
廉価でそれに近いものが他に有ったとしても、当然ですが利益配分と言うシステム維持のためその商品を買わざるを得ない。


システム特性ですと、

1.利益配分のため、日常消耗品では無い商品は高額になり勝ち。

2.上位者の利益配分が高い。

3.縦のライン構築が難しい。

4.新たな直ダウンを作り続ける必要性が高い。

5.システム維持のため、過度な欲望願望を刺激する。


この辺りに原因があるように感じます。


それでは、GDI+DTFはこの問題点をクリアしているのか見てみたいと思います。


まず商品特性の、

1.商品の一定購入(定期購入)ですが、
商品がドメインであるため過剰購入はない。
使い続ける必要性は同じですが、大きな問題が無い限り本来度々買い換える商品ではなく、毎月一定額を支払うのは通常と同じである。

2.高額商品の購入
ドメイン1つに100MBサーバー、1Gメールアドレス10個、WebSite作成システム、テンプレートの使用と言う商品内容で月額10ドルと適正価格。

システム特性で、

1.利益配分のためことさら高額になっていない。初めから過度な利益は求めていない。

2.参加者全員の利益配分が均等。

3.DTFにより縦ライン構築に5人が協力し合う。

4.新たな直ダウンを作り続ける必要があるのは同じですが、縦ラインの構築が5倍の力があるため、直ダウン構築に時間的に余裕が生まれ腰を据えて活動できる。

5.過度な収入より、ゆとりある生活や年金に代わる老後の安定に向いている。
定額配分であるためダウンから利益をことさら取り込む感覚がなく、分かち合い的な感覚がある。


このように見てきますと、ドメインと言う商品特性はDTFをプラスすることにより、MLMによる供給でも「任意性」と「自由性」の後退は特に見られないように思います。


ふ~~ しゃっちこばって書いたのでつかれますた。(・ ω ・;)



人気ブログランキングへ

ぽちっとね♪


MLMを考える-1

2009年02月09日 17:26

先日ふとしたきっかけでMLMアフィリエイトのGDI+DTFに参加しました。

昔からMLMシステムをうまく使うことで、効率、スピード、またそのシステムの持つネットワーク性から、新たな形を求めるツールになり得るのではないかと考えていました。

もともと自分の扱う商材をシステムに乗せるつもりで考えていましたが、諸所の事情により実現できないでいました。

MLMが持つ不自然なネットワーク性からは距離を置いていたので、既存のグループには参加したことは無かった訳ですが、そのシステムの有用性はどうしても取り入れたいと考えていました。

様々な物やシステムにも欠陥や求めるものと相反する要素が共存していると思います。

車でも薬でも会社組織でもそうですし、社会システムにしても完全などと言うことは有り得ません。

使う側、運営するサイドがどのような感性とビジョンを持って役立てるかによって、その行く末も大きく変化するものと思います。

MLMに於いて、ネットワークを構築して行くプロセスが第一の分岐点としてのファクターになります。
システムがどのようなものなのかにもよりますが、簡単に言えば、ダウン(下位者)の勧誘にどのような感性で望むかが成長性を芽生えさせるか、後退させるかの分岐を生じさせるのではないでしょうか。

多くの方が友人や知り合いの方などから畳み込むような、若干無理のある営業や勧誘を受けた経験があるのではないでしょうか。

或いはセミナーなどに誘われ、その雰囲気と流れを使って勧誘されることもあります。
友達を無くすシステムと言われることも有りますねw

勿論全てでは無いでしょうが、システムの持つネガティブな部分を乗り越えられず、内包したままの状態でプロセスを踏んでいくのが実情であり、限界となっていると感じます。

つまりは、被勧誘者の任意性よりも、勧誘者の恣意的行動性のエネルギーやパワーが上回るため嫌悪感が否めなくなります。
勧誘者側の論理性に同調することなく参加するのは苦痛となっていきます。

システムが持つ有用性は建前的なものとなり、活動の中で後退していくか参加者が盲目となる危険性を孕んでいるのではないでしょうか。


では、どのような感性と運営プロセスが理想と考えられるでしょうか。
世間一般の商品は、当然のことながらMLMを取り入れずに販売されています。

通常は需要と供給の双方の任意性の上にバランスされています。
販売者側に過度の販売や供給があったとしても、基本的には購入者側に最終決定権があるため閉塞性は生じにくいものと思います。
購入者は必要なものを必要に応じて可能な範囲で購入する自由性を持ちます。

MLMに於いても、この自由性を保持することがシステムの有用性を生かす上で不可欠な要素ではないでしょうか。
ここをクリアすれば通常の商取引にMLMのネットワーク特性が加味される訳ですから、強力なものとなる可能性があります。

MLMの乗り越えられない大きな分岐点、ネガティブなファクターはこの任意性と自由性の「後退」だったのではないでしょうか。
システムが活動の上位に、感性とビジョンが下位に有ったとも言えます。

この関係性を逆転させることが次の分岐点へと進む鍵ではないでしょうか。


追記
この記述は、私が今までに経験した範囲に於いて感じたことをベースにしています。
全てのMLMが上記の内容に当て嵌まるものではございません。



人気ブログランキングへ

ぽちっとね♪


♪お金のいらない世界の作り方♪その2

2009年02月07日 12:40

久しぶりにお金のいらない世界の作り方を考えてみたいなぁと。

今日は一気に独断と愚考の思考的結論を出してみたりしてww


お金のいらない世界を作る第一テーゼ(大げさな)として、

お金を得ることと考えた訳ですが、

三段論法ならぬ五段論法的に結論を出してみますと、

0.貧乏 ←いまここ
1.充分なお金を得る。 ←近い将来
2.自由になる。
3.好きなことが出来る。
4.見えないものが見えてきて、パラダイムシフトが起きる。
5.お金のいらない世界が実現する。。


結論が出ました・・・・

と言っても、へっ?てなもんですよねw


初めて文字を大きくしてみたんですが、4.見えないものが見えてきて、パラダイムシフトが起きる。

これが一番肝心なところですよね。

どんなパラダイムシフトが起きるのか?いや、そんなもの大体起きるの?と疑問符が付くところですね。


こればかりは分からないところなんですが、愚考を進めると、

0.からお金を得て、不労所得が入るようになり自由になってわーいわーいてなもんですね。

生きるための強制労働wから解放されて、自由を満喫し好きなことをやって暮らす。

でも、何もしないのは退屈で苦痛なのでそれぞれ自由な活動を行う、言ってみれば自由労働。

つまり働くってこと?好きなこと、皆が喜ぶこと、傍(はた)楽に字を変えましょう♪



好きなことは自分が充足すること、生きがいを感じることですね。

生きがいを感じることをやっていたら、傍の人、周りの人が歓んでくれて全体に貢献している自分を発見する。

それでますます充足し、歓びを感じる自分を発見する、と言う輪が広がり、ん?

と気づいてみたら皆好きなことしていて社会が回っているよって気づく。


な~んだ、お金なんていらないじゃん!・・・・

お後がよろしいようで。



人気ブログランキングへ

ぽちっとね♪

あし@貼りました。。

2009年02月06日 23:16

あし@今日ネットで初めて見て面白そうなので早速貼りました。
たけぞうさんがすかさずあしともになってくれました。
はやっ!
ありがたや。。



人気ブログランキングへ

ぽちっとね♪

stargazer7さんHP開設 

2009年02月04日 22:57

stargazer7さんに私の作ったHPを使って戴きました。
こちらです。

GDI+DTF ダウン自動構築システムで、生涯の権利収入をゲット!!


気に入らないところはどうぞカスタマイズしてください。
リンクしていただける方はよろしくです。

それでは、お金のいらない世界へ向けて一気に、じゃなくてこつこつてくてくとw


人気ブログランキングへ

ぽちっとね♪





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
■Warp!設置リンク