MLMとねずみ講は違うの?

2009年02月17日 14:46

違法と合法

簡単に説明いたしますと、MLMとは正式には「マルチレーベルマーケティング」と言い、これは特定商取引法で定められた合法ビジネスです。別名を「ネットワークビジネス」と言います。

ネズミ講とは、商品を介在せずお金だけを動かす「無限連鎖講」と言うシステムで、これは法律で禁じられています。

「マルチ商法」と表現されるものにも違法と合法があります。
違法なものは、
○商品の取引(販売など)を目的としているが、商品が非常に高額である等、常識を逸脱しているもの。

合法なものは、
○商品の取引(販売など)を目的として、実際に商品販売をしており値段を含めて常識的に問題ないもの。
とに分けられます。 MLMはこの合法ビジネスで、正式に「連鎖販売取引」と言います。


MLMは適法なマルチ商法ですが、違法なマルチ商法、マルチまがい商法と区別をするためにMLMと呼ばれています。

MLMは、販売形態として店舗を持たずに、さらに宣伝広告費もあまりかけずにクチコミで販売するというように、通常の店舗販売とは販売形態が違うだけのことです。

卸や問屋などの中間マージンが発生しないので、より安く商品を販売できることになり、その分参加者に利益還元をすることができます。

.wsドメインアフィリエイトは、このクチコミのメインがweb上のネットワーク特性を生かしたものです。
商材もweb商品なので親和性が高い画期的ものとなっています。

もちろん積極的にDVDなどを見て貰うことによる販促活動もできます。



人気ブログランキングへ

ふ~んと思ったらぽちっとね♪





■Warp!設置リンク